News Scan

ヒッグス粒子の実像追求続く〜日経サイエンス2013年2月号より

世界最強の加速器LHCの実験が進み 万物に質量を与える粒子の輪郭がより明らかになってきた    素粒子研究の国際会議「Hadron Collider Physics Symposium2012」が11月12~1 … 続きを読む

カテゴリ 2013年2月号, News Scan

RNAの意外な働き〜日経サイエンス2013年2月号より

DNAからタンパク質への中間生成物ではなく,自ら遺伝子発現を制御している    ヒトのDNAを構成する約30億対の塩基のうち,タンパク質を作る遺伝子を構成しているものは,わずか1.2%だ。残りの部分は,これまで … 続きを読む

カテゴリ 2013年2月号, News Scan

北極の氷を破るロシアの戦略〜日経サイエンス2013年1月号より

新たな原子力砕氷船を建造    浅い河川と凍りついた北の海の両方を航行できる原子力砕氷船によって,北極圏の支配を目指すロシアの試みに弾みがつきそうだ。ロシアの原子力船舶公団ロスアトムフロートは去る8月,厚さ約3 … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

自閉症を治す薬〜日経サイエンス2013年1月号より

根本的な原因を正す新薬が開発されている    自閉症の治療はこれまで,不安や攻撃性,繰り返し行動といった外面的な症状を抑える薬に限られていた。しかし次々と開発されている新薬のデータから,自閉症の根底にあるメカニ … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

犬のしっぽ追いは強迫性障害?〜日経サイエンス2013年1月号より

人間の反復行動に通じる点がいくつかある    ぐるぐると自分のしっぽを追うジャーマン・シェパードや見えないハエに食いつくブルテリアは,飼い主の目にはかわいらしく見える。だが,イヌのこうした自発的行動は強迫性障害 … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

壊れにくくするために,壊れやすく〜日経サイエンス2013年1月号より

人工軟骨などに道を開く新ハイドロゲルが登場    何かを壊れにくくする秘訣は,壊れやすくすること──少なくとも微視的なレベルでは壊れやすくすることだ。ガラスのように硬いが脆いものが砕けるとき,破損に関係する分子 … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

ゴキブリがお助け虫に〜日経サイエンス2013年1月号より

瓦礫のなかの被災者を探すスーパーローチ    ゴキブリが誘発するのはふつう嫌悪であり,この虫が出てきてほっとする人はまずいない。だが,もしあなたが崩壊した建物のなかに閉じ込められ,救助隊があなたを発見するために … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

abc予想が証明された!?〜日経サイエンス2013年1月号より

検証には数年,本当なら整数論の重要問題に広範な影響    2012年夏,数学界はビッグニュースに沸いた。京都大学の数学者,望月新一教授が,重要な未解決問題「abc予想」を証明したとして,500ページの論文をネッ … 続きを読む

カテゴリ 2013年1月号, News Scan

自ら形を決めるナノ粒子〜日経サイエンス2012年12月号より

自己組織化する粒子が新素材のカギを握る    チアリーダーたちが人間ピラミッドを作るのと同様,粒子も自らを複雑な形に組み上げることがある。ミシガン大学の研究者たちは最近,物体は形によって周囲の“混雑具合”に対す … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, News Scan

雨を見たかい?〜日経サイエンス2012年12月号より

土砂降りでもちゃんと道路を照らすヘッドライト    夜に土砂降りや吹雪の中で車を運転すると,ヘッドライトが雨粒や雪片を照らすばかりで,前方の路面に光があまり届かないことに気づく。だが,新開発の“賢い”ヘッドライ … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, News Scan

ちょうどよいギター〜日経サイエンス2012年12月号より

厚さ68mmが最高の響き     神奈川工科大学の電気工学者,板子一隆(いたこ・かずたか,電気電子情報工学科教授)は6歳からギターを弾いている。板子哲(さとし)は電気工学の修士号を持つギター製作者だ。2人は兄弟 … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, News Scan

泥棒アグーチと生物多様性〜日経サイエンス2012年12月号より

絶滅した大型動物に代わって植物の種を分散しているようだ    何千年も前,ゾウに似た大きな動物があたりを歩き回り,果物をたくさん食べては排泄していた。そのようにして昔の森林に種子がばらまかれたのだろう。だが,そ … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, News Scan

太陽系の果てに謎の新領域?〜日経サイエンス2012年12月号より

ボイジャー1号が新たなミステリーをもたらした    米航空宇宙局(NASA)の探査機ボイジャー1号は太陽系の外縁部で長い旅を続けてきたが,太陽系の外に出るまでにはもう少しかかるかもしれない。    3 … 続きを読む

カテゴリ 2012年12月号, News Scan

塗って作る電池〜日経サイエンス2012年11月号より

あらゆる物体が電力貯蔵装置に    正極塗料がなくなったから買いに行かなくちゃ──そんな日が来るかもしれない。ライス大学とベルギーにあるルーヴァン・カトリック大学のチームは6月,“塗って作る充電池”の設計を発表 … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, News Scan

魚のディナーデート〜日経サイエンス2012年11月号より

もてないオスはごちそうでメスを誘う    すてきなディナーをおごっても彼女を口説き落とせるとは限らないが,ある魚の場合,オスがおいしそうな疑似餌を使ってメスをかなり確実にものにしているらしい。カギは,その地の“ … 続きを読む

カテゴリ 2012年11月号, News Scan