News Scan

血液がん治療に新手法の可能性〜日経サイエンス2017年3月号より

アミノ酸「バリン」が造血幹細胞に及ぼす影響に着目   白血病など「血液のがん」を治療するのに,特別の食事制限が利用される日がくるかもしれない。「バリン」という必須アミノ酸が造血幹細胞の生成に重要な役割を果たして … 続きを読む

カテゴリ 2017年3月号, News Scan

駄洒落の理解で脳が分業〜日経サイエンス2017年2月号より

右脳と左脳の処理が合わさったところで“おかしみ”が生まれるらしい   コメディー界で駄洒落(だじゃれ)は評価が分かれている。批判者によれば駄洒落は「最低のウイット」であり,様々な作家がこの批判を引用しているが, … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, News Scan

動物の個性と集団行動〜日経サイエンス2017年2月号より

集団にならって変わる場合もあるが基本的には一貫している   ペットの飼い主なら誰でも,個性を持つ動物は人間だけではないというだろう。それもイヌやネコに限らない。近年の研究で,ヤドカリからネズミや魚まで多くの生物 … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, News Scan

ナマケモノの勤勉な進化〜日経サイエンス2017年2月号より

その極端に低い代謝率は不断の適応の産物だ   Carol Schaffer ウィスコンシン大学マディソン校のチームがミユビナマケモノを7年間研究した末,樹上にすむこの動物は地球上で最ものろい哺乳動物であると公式 … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, News Scan

10代の若者が干ばつに挑む〜日経サイエンス2017年2月号より

オレンジの皮から超保水性ポリマー   ある日,南アフリカ共和国のヨハネスブルクに住む高校2年生ニルギン(Kiara Nirghin)は新聞をめくっていて,干ばつと格闘する農民たちの記事を目にした。自国が深刻な干 … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, News Scan

世界最小ロケットで宇宙へ〜日経サイエンス2017年2月号より

JAXA宇宙研が超小型衛星打ち上げ   IMAGE:日経サイエンス 人工衛星を搭載する世界最小ロケットが1月11日にも,鹿児島県肝付町の宇宙航空研究開発機構(JAXA)内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられる。超 … 続きを読む

カテゴリ 2017年2月号, News Scan

月の地形〜日経サイエンス2017年1月号より

「雨の海」を生んだ衝突体は四国なみ   月の顔には大な右目がある。「雨の海」という幅1200kmのクレーターだ。約40億年前に何か大きなものが衝突してできた。どれほどの大きさだったのか? 「ニュージャージー州と … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

音響プリズム登場〜日経サイエンス2017年1月号より

デジタル処理なしで音を周波数別に分けられる   400年近く前,ニュートン(Isaac Newton)はガラス製のプリズムを使うと白色光を虹のすべての色に分割できることを示した。最近,スイスの電気工学者チームは … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

分類学の分裂〜日経サイエンス2017年1月号より

DNAによる種の決定をめぐり熱い議論が続く   このほど,甲虫が格下げになった。甲虫の仲間は分類上で甲虫目というグループをなし,この目(もく)は生物界で最も多くの種からなると考えられていたのだが,Philoso … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

シベリアの凍土から炭疽菌〜日経サイエンス2017年1月号より

広範囲の永久凍土が融解し,内部の微生物を環境に放出している   去る夏,シベリアの人里離れたヤマル半島で12歳の少年が炭疽症で死亡した。ほかに約100人がこの致死性の病気の疑いで入院し,少なくとも20人が炭疽症 … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

「未来への投資」は危機的状態〜日経サイエンス2017年1月号より

全国の国立大学の理学部長が共同で声明を発表した   2016年のノーベル生理学・医学賞が東京工業大学の大隅良典栄誉教授に贈られることが発表された去る10月3日夜,東京工業大学での記者会見で,大隅博士は受賞の喜び … 続きを読む

カテゴリ 2017年1月号, News Scan

好きなことをするのが一番〜日経サイエンス2016年12月号より

うつ病には行動の活性化が認知行動療法と同程度に有効だ    世界で約3億5000万人がうつ病に苦しんでいる。様々な治療法があるが,最も確実な科学的裏づけがあるのが認知行動療法(CBT)だ。本人の思考パターンに注 … 続きを読む

カテゴリ 2016年12月号, News Scan

シカは南北方向へ逃げる〜日経サイエンス2016年12月号より

磁気感覚を備えているのだろうか?   のんびり草を食べているシカが何かに驚くと,群れ全体が一斉に整然と走り出す。恐怖にかられパニック状態に陥っていてもおかしくない動物たちが,どうやって互いにぶつからず整然と逃走 … 続きを読む

カテゴリ 2016年12月号, News Scan

GOES-R,アー,ゴー!〜日経サイエンス2016年12月号より

米国の次世代気象衛星は雷や猛烈な嵐を常時監視する   上空約3万6000kmに配置された3基の静止気象衛星なしには,米国の毎日の天気予報はいまほど正確にはいかなかっただろう。この11月,その予報がさらに向上する … 続きを読む

カテゴリ 2016年12月号, News Scan

乳房にマイクロバイオーム〜日経サイエンス2016年12月号より

乳がんリスクを左右している可能性も   人体のマイクロバイオーム(人体で繁殖している細菌群)に関する研究が爆発的に増えているが,その主役は腸内細菌叢だ。だがApplied and Environmental M … 続きを読む

カテゴリ 2016年12月号, News Scan