News Scan

1 / 4512345...102030...最後 »

ミトコンドリアの起源に新説〜日経サイエンス2015年4月号より

リケッチアが祖先である可能性が浮上    ミトコンドリアは「細胞のエネルギー生産装置」として中学生でも知っている小器官で,その起源は約20億年前にさかのぼる。このエネルギー生産装置が発見されたのは19世紀だが, … 続きを読む

カテゴリ 2015年4月号, News Scan

新種の化学結合〜日経サイエンス2015年4月号より

1980年代に予言された「振動結合」の存在を確認   化学には多くの法則があり,「反応速度は温度上昇とともに高まる」というのもその1つだ。だから,1989年にカナダのバンクーバーにある加速器で実験していた化学者 … 続きを読む

カテゴリ 2015年4月号, News Scan

ゴムのようなガラス〜日経サイエンス2015年4月号より

 硬さと伸縮性を兼ね備えた新素材    ガラスは丈夫だ。割れて粉々になるまでは。もしガラスにゴム紐のような伸縮性を持たせることができたら,決して割れない窓ガラスや自由に曲げられる電子機器用ディスプレー,宇宙航空 … 続きを読む

カテゴリ 2015年4月号, News Scan

耐性菌は肥やしが好き〜日経サイエンス2015年3月号より

牛糞は抗生物質耐性菌の増殖を促進する その牛が抗生物質を投与されていなくても     抗生物質が登場したころ,農家はやみくもにこれを使った。ストレプトマイシンをニワトリの餌に加えて成長を促し,低用量をブタに与え … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, News Scan

名前が重要〜日経サイエンス2015年3月号より

命名によってその動物の運命が決まるかも    計画通りにことが進めば,セメント会社の仏ラファージュはマレーシアの石灰石の山を引き続き採石場とするだろう。同社にとっては従来通りの日常業務だが,カロパ・ラファルゲイ … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, News Scan

親の過干渉の弊害〜日経サイエンス2015年3月号より

子供の対人関係構築を害する恐れあり    散らかったままの部屋や手つかずの宿題からわかるように,子供には指導が必要だ。だが,親が命ずる仕方は子供の社会的スキルに強く影響する可能性がある。バージニア大学の心理学者 … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, News Scan

クマからの健康アドバイス〜日経サイエンス2015年3月号より

冬眠する動物から学ぶ手がかり   Image:Do Not Disturb! 冬眠は簡単な問題に対処するための複雑な解決策だ。冬には食物が少なくなる。この季節的食糧難を乗り切るため,ホッキョクジリスやアメリカク … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, News Scan

ステライルニュートリノ見つからず〜日経サイエンス2015年3月号より

中国で進む最新の検出実験は空振り   ニュートリノには電子型とミュー型,タウ型という3つの種類(フレーバー)がある。だが物理学者はほかに別の種類が存在する可能性があって,それらは奇妙なものだろうと疑っている。他 … 続きを読む

カテゴリ 2015年3月号, News Scan

赤ん坊の泣き声〜日経サイエンス2015年2月号より

哺乳動物の子が助けを求める泣き声は驚くほどよく似ている   鋭い泣き声が響き渡ると,心配した母鹿がすぐに音の発生源に駆け寄ってわが子を探した。だが,その音は子鹿の声ではない。スピーカーから出たオットセイの子の泣 … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, News Scan

根粒菌で穀類増産〜日経サイエンス2015年2月号より

3人の農ガールにサイエンスフェア賞   マメ科植物のコブを偶然に観察したのをきっかけに,10代のグループが農業科学で世界の食糧危機を救う3年がかりの研究に取り組んだ。その根気が実を結び,去る9月,カリフォルニア … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, News Scan

宇宙線をつかまえろ〜日経サイエンス2015年2月号より

新型観測装置の準備が進む   宇宙線は光速に近いスピードで宇宙のあらゆる方向から飛んできて地球にぶつかる。この荷電粒子は宇宙の放射のなかで最も高エネルギーだが,発生源は不明だ。天体物理学者たちは,高エネルギー宇 … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, News Scan

曲げられるスマホに一歩前進〜日経サイエンス2015年2月号より

表示画面をしなやかに   近ごろiPhone 6を購入した人の一部は,この新製品が少々たわんでしまうのに気づいて愕然とした。これに対しアップルは,この問題は非常にまれであって,同社製品は高い耐久性基準を満たして … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, News Scan

植物抗体〜日経サイエンス2015年2月号より

plantibody:植物によって生産されたヒト抗体   去る夏,エボラ出血熱ウイルスに感染した2人の米国人にマップ・バイオファーマシューティカルが開発した実験段階の薬が投与された。この薬が寄与したかどうかはは … 続きを読む

カテゴリ 2015年2月号, News Scan

ホビット10年,なお続く論争〜日経サイエンス2015年1月号より

新種のこびと人類なのか,それとも…   人類の起源に関する研究では,長年の論争がなかなか決着しないのが常だ。   2004年10月,1万7000年前まで生存していた新種の人類の化石がインドネシアのフロ … 続きを読む

カテゴリ 2015年1月号, News Scan

おうちはどっち?〜日経サイエンス2015年1月号より

一部の渡り鳥は母親と父親から矛盾した指令を受け取っている   Image:Seabamirum  毎年秋になると,北半球の渡り鳥は寒さを避けて南へ移動する。人間がそんな旅をするには地図が必要だろうが,渡り鳥はル … 続きを読む

カテゴリ 2015年1月号, News Scan

 

1 / 4512345...102030...最後 »