News Scan

1 / 4312345...102030...最後 »

ドライアイの涙〜日経サイエンス2014年11月号より

画面を見すぎると涙の成分に変化   ほとんどの米国人は1日に少なくとも6時間は座った状態でいる。肥満や心臓病などの疾患に結びつく行為だ。パソコン画面を長時間注視すると目に負担がかかる恐れがあることも,多数の研究 … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, News Scan

鼻で闘う味の受容体〜日経サイエンス2014年11月号より

苦味受容体が細菌の侵入と闘っている    私たちの鼻には苦味を感じる受容体があるが,食べ物の味やにおいを感じるのには役立っていない。アイオワ大学の研究グループが2009年にそう結論づけて以来,科学者たちはこの受 … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, News Scan

見逃されていた?超対称性の痕跡〜日経サイエンス2014年11月号より

世界最大の加速器LHCはすでに超対称性の兆しをとらえているのかも   素粒子物理学が難局に直面している。物理学者たちが数十年にわたりたどってきた「標準モデル」という理論は2012年末,同理論が予測する粒子のうち … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, News Scan

米国の高校の始業時刻は早すぎ〜日経サイエンス2014年11月号より

遅らせると学業成績が向上      米国の高校の始業時刻(午前7時台のところも多い)はあまりに早すぎないか──親と生徒,教師の間でしばしば議論になってきた。論拠となるような事実はこれまで乏しかったのだが,過去3 … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, News Scan

宇宙の巨大初代星の痕跡〜日経サイエンス2014年11月号より

太陽の100倍以上の質量を持つ宇宙の一番星が存在したようだ   国立天文台  宇宙誕生から2億~3億年後に形成されたとみられる初代の星の中に,太陽の100倍以上の質量を持つ巨大な星が存在したことを示す観測的な証 … 続きを読む

カテゴリ 2014年11月号, News Scan

大きな動物が感染症を抑制〜日経サイエンス2014年10月号より

病気を媒介する小動物が抑えられている    ゾウやガゼルなどの大型哺乳動物が絶滅に向かうと小動物が跡を継ぐと考えられてきた。そして小動物(ネズミが好例)が繁殖すると,病気を媒介するノミの数も増える。最近,このシ … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, News Scan

ダウンしない携帯電話ネット〜日経サイエンス2014年10月号より

災害時もLTEダイレクトで接続     2012年にハリケーン・サンディが米国東部沿岸を直撃した際,最も被害が大きかった地域では携帯電話向け電波中継塔の半数が倒れ,主要通信手段を携帯電話に依存することの弱点が露 … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, News Scan

乳幼児期を思い出せない理由〜日経サイエンス2014年10月号より

脳の急成長が記憶を邪魔するらしい     何十年も前の出来事でも,誕生パーティーや高校の卒業式,おばあちゃんの家へ行ったことなどは簡単に思い出せる。だが,赤ん坊時代を思い出せる人はいるだろうか? この「幼児期健 … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, News Scan

彗星探査機到達へ〜日経サイエンス2014年10月号より

ロゼッタがチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に    欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機ロゼッタはチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星を目指して10年の旅を続けてきた。そしてこの8月,ついに目的地に到着する。一般に彗星は … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, News Scan

プールでおしっこするな!〜日経サイエンス2014年10月号より

危険です,マジに   この夏,私たちの5人に1人は常識はずれのことをするだろう。プールのなかでおしっこすることだ。    だが,このだらしない行為は汚いだけではすまされない。ごく少量ではあるが,有毒な … 続きを読む

カテゴリ 2014年10月号, News Scan

Y染色体は消えず〜日経サイエンス2014年9月号より

男性染色体の縮小は止まっている    Y染色体は46本の染色体のなかで特に短い。この染色体が哺乳動物の性別をオスに決めていることはよく知られているが,他の染色体,とりわけパートナーのX染色体と比べると見劣りがす … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, News Scan

土星で衛星誕生中〜日経サイエンス2014年9月号より

環のなかで小さな月が生まれつつあるらしい   土星は美しい環のほか,62個の衛星群も従えている。水星よりも大きなタイタンのような巨人から,客船タイタニック号ほどの小さなものまで様々だ。だが最近,天文学者たちはこ … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, News Scan

グラフェンの暗黒面〜日経サイエンス2014年9月号より

上水道に混入すると危険を生じるかも      グラフェンは人気のナノ材料だ。単一原子の厚さの炭素シートからできていて,これまでに試された材料のなかで最も強いほか,非常に優れた電子特性を誇る。10年の研究を経て実 … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, News Scan

ちらりと見えた? 暗黒物質〜日経サイエンス2014年9月号より

銀河中心からの謎のガンマ線は暗黒物質粒子を示す初の信号かもしれない    暗黒物質は宇宙で最もわかりにくく,とらえどころのない構成要素だといえる。全宇宙の質量・エネルギーの約1/4を占めている可能性があるが,実 … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, News Scan

注意散漫を防ぐ脳の力〜日経サイエンス2014年9月号より

集中するのとは別の仕組みが存在する     高速道路のどこかに目的の出口があるのは確かなのだが,以前にそこから出た経験はない。通り過ぎてはまずいので,道路沿いの出口標識を見逃さないよう注意はしているのだが,気を … 続きを読む

カテゴリ 2014年9月号, News Scan

 

1 / 4312345...102030...最後 »