カテゴリ : 2006年6月号

汚染物質を分解するグリーン触媒

 染料やプラスチック,アスファルト,殺虫剤といった汚染物質の分子で汚されている河川が米国内には何十カ所もある。織物工場だけでも,毎年約2000億リットルの廃水を米国内の河川に排出している。そうした廃水には反応性の高い染料 … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

「はやぶさ」の挑戦 小惑星探査時代の幕開け

 2006年3月中旬,米国ヒューストンで開催された月惑星科学者会議(Luner and Planetary Science Conference;LPSC)で日本の小惑星探査機「はやぶさ」に関する特別セッションが行われた … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

チップに載る「ナノ電池」

 ナノテクノロジーによって,まったく新しい設計の電池が生まれようとしている。将来は電子回路と一緒にマイクロチップに組み込めるようになるだろう。    ベル研究所が電池を徹底的に作り替えようとしている。トランジス … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

海洋酸性化の脅威

 1959年,カリフォルニアのスクリプス海洋研究所の地球化学者,ルベール(Roger Revelle)とスース(Hans Suess)は,「今後50年で,産業活動によって大量の二酸化炭素(CO2)が放出される結果生じると … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

ゲーデルを超えて オメガ数が示す数学の限界

 数学の論理構造は完璧──というのは実は幻想にすぎない。かつてゲーデルの「不完全性定理」がこの事実を示したが,いま注目されるのは「オメガ」という数だ。完全に定義でき,確定値を持つのに,決して計算しきれない数とは? &nb … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

ゲノムは誰のもの? 進む生命の特許化

 現在,ヒトゲノムには約2万4000の遺伝子があることがわかっているが,その約20%に1件以上の特許が付与されている。そのなかでも最大の特許所有者は米インサイト社で,ヒト遺伝子関連特許の10%を所有している。   … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

プラズマの波に乗れ 卓上加速器

 加速器は宇宙の深遠な謎を解くのに用いられている巨大な実験装置だ。荷電粒子を光速近くの猛スピードに加速して衝突させ,宇宙がビッグバンによって誕生した際の激動の状況を再現する。残念なことに,この宇宙創生の謎に肉薄しようとす … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

電波渋滞を避ける賢い無線

 現在の無線通信は周波数を動かすことができないので,同時に多数の人が同じ周波数を使おうとすると,“電波渋滞”によって干渉が起きて,通信が途絶したり,放送が視聴できなくなるなどの不都合が起る。しかし,その周波数の近くに利用 … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 記事

"Cognitive Radio" / 「電波渋滞を避ける賢い無線」より抜粋

Your favorite radio station transmits on a specific frequency. When you set your receiver to so many cycles per second, you tune the antenna circuit to pluck that station's frequency out of the ether. … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 英語で読む日経サイエンス

噴き上がる氷〜日経サイエンス2006年6月号より

 土星の衛星エンケラドスの南極から氷が間欠的に噴出していることがわかった。地下に海があるのかもしれない。    探査機カッシーニが3回の接近飛行をしたところ,地殻の割れ目から高さ数千kmにわたって氷と塵が噴き上 … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, News Scan

臓器の左右の配置と形を決める遺伝子〜日経サイエンス2006年6月号より

右に曲がるか,左に曲がるか──よく知られたタンパク質が実は左右の決定に深く関与していた    どうして心臓は左で,肝臓は右にあるのか。生物が発生の初期段階で心臓や消化器などを作る時に,その配置と形を左右非対称に … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, News Scan

いじめで遺伝子発現が変化〜日経サイエンス2006年6月号より

 いじめの恐怖の根底にある遺伝子が齧歯(げっし)類で見つかった。大きなマウスからいつも脅かされているマウスは孤独になり,よりおとなしいマウスまで恐れるようになる。いじめられることによって,いわゆる「中脳辺縁系ドーパミン経 … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, News Scan

原始銀河の進化を再現〜日経サイエンス2006年6月号より

宇宙誕生から30億年あまりで楕円銀河が出現した    宇宙に散らばる銀河には,私たちの天の川銀河のような渦巻き型のほか,ラグビーボールのような楕円型も数多く存在する。こうした楕円銀河がどのようにして誕生したのか … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, News Scan

シロアリをだます菌類〜日経サイエンス2006年6月号より

カッコーも顔負けの托卵の新名人が登場した。Athelia属という菌類のうちいくつかの種はシロアリをだまして,自分たちの子孫を育てさせる。これらの菌の菌核粒子は繊維でできた堅い球体で,「シロアリ玉」とも呼ばれる。シロアリの … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, News Scan

日経サイエンス 2006年6月号

物理学 プラズマの波に乗れ 卓上加速器  C. ジョシ   宇宙探査 「はやぶさ」の挑戦 小惑星探査時代の幕開け  川口淳一郎   海洋生態学 海洋酸性化の脅威  S. C. ドニー   宇 … 続きを読む

カテゴリ 2006年6月号, 雑誌