きょうの日経サイエンス

きょうの日経サイエンス:編集こぼれ話

一躍有名になった? イオンエンジン

6月13日に「はやぶさ」が見事に帰還を果たし,全国的に盛り上がっている昨今,様々な工夫でイオンエンジンを操った感動の物語が新聞やテレビで紹介されていますね。新聞では「イオンを噴射して推進する仕組み」などと説明されるこのエ … 続きを読む

カテゴリ 01編集こぼれ話, 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月16日

科学に関する国際世論調査始めました!

終了いたしました。たくさんのご回答をありがとうございました。m(_ _)m    科学に対する社会の姿勢を探り,それが国によってどう違うかを明らかにするため,本誌は提携誌である「サイエンティフィック・アメリカン … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月11日

空飛ぶクジラへの進化

  NHK『大科学実験』,本日の再放送は「空飛ぶクジラ」。ふんわりと空に浮かんで,にったり笑うクジラはいかにも呑気で平和そうですが,26回の中で,たぶん最もリスクを伴う実験でもありました。苦労したからだと思いま … 続きを読む

カテゴリ 05大科学実験, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月9日

今年の梅雨は?

平年ですと,九州や四国,中国地方がそろそろ梅雨入りをする時期なのですが,天気図をみても梅雨前線は九州からはるか南の方にあります(平年の梅雨入りは九州北部5/29ごろ,九州南部6/5ごろ,四国6/4ごろ,中国6/6ごろ;詳 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月4日

ちゃんと帰っておいで!

2003年5月に打ち上げられ,2005年秋に小惑星「イトカワ」へのランデブーを果たした探査機「はやぶさ」がいよいよ地球に向けての軌道修正を始めました。 3日昼から5日までイオンエンジンを噴射して,地球に向かう軌道へと進路 … 続きを読む

カテゴリ 01編集こぼれ話, 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月3日

1.7kmも3.4kmも同じ

  NHK教育テレビの『大科学実験』は今週からしばらくは再放送が続きます。とあるブログに「これまでの9回で終わりなのか」とありましたが,ご心配なく。ちゃんと26回あります。4/29の特別番組で収録の様子を紹介し … 続きを読む

カテゴリ 05大科学実験, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月2日

東京・新宿でブックフェア開催

新宿のジュンク堂書店・6階で日経サイエンスのブックフェアを開催中です! 『別冊日経サイエンス151 人間性の進化』や『脳を観る(M.I.ボスナー著/養老孟司訳)』など当社にも在庫僅少の稀少本も取り揃えています。 稀少本の … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年6月1日

写真の進歩は速かった

 日曜に自宅でニュースを見ていたら,世界初の実用カメラが競売にかけられ,過去最高額の61万ユーロで落札されたとのこと。1839年にフランス人のダゲールが発明した「ダゲレオタイプ」というカメラなのだとか。テレビ画面に映る木 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

ミツバチたちの状況は?

春先から天候不順が続いておりましたが,ようやく暖かくなり,虫たちも忙しく働き始めています。昨年は果実や野菜を受粉させるミツバチが足りなくなり,日本でも大問題となりました。農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)と名古屋 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年5月31日

やってないのにやったと言ってしまう心理

 障害者団体のための割引郵便制度を実体のない団体が不正利用した事件に関連し,制度の利用に必要な虚偽の証明書を発行したとして罪に問われている厚生労働省の元局長,村木厚子さんの裁判で,大阪地裁は村木さんの関与を認める元部下ら … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年5月27日

陰になって影が見えない!

  日ざしの強い季節になりました。お肌にシミができるのが怖くて(手遅れ?)なるべく日陰を歩くようにしていますが,この日陰が何の影(例えば“どのビル”の影)なのか,普段あまり考えません。7時間にわたって横浜マリン … 続きを読む

カテゴリ 05大科学実験, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年5月26日

パリコレとトポロジーの意外な関係

 ファッション分野の人には旧聞に属することながら,科学サイドの人にはあまり知られていないトリビアをひとつ。今年3月に行われたパリコレクションで,日本が誇るファッションブランド,イッセイ ミヤケが出品した一連の作品のテーマ … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

1勝10敗,逆転なるか

 「日本は1勝10敗」──1年半ほど前に,その貴重にして決定的な1勝をあげたご本人の言葉です。いえ,サッカーではなくiPS細胞(人工多能性幹細胞)のお話。最初の決定的な1勝こそ日本発でしたが,その後の研究では米国などに負 … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年5月25日

さよならマーチン・ガードナー先生

去る22日,レクリエーション数学の達人として知られるマーチン・ガードナー氏が95年の生涯を閉じました。 先日のブログに「誕生日が同じで嬉しい」なんて書いたばかりなので,個人的にもかなりショックです。 1956年にスタート … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年5月24日

訃報:数学パズルの巨人,逝く

悲しいニュースが入ってきました。本誌の伝説的人気コラム「数学ゲーム」の書き手であったマーチン・ガードナーが他界しました。95歳でした。   マーチン・ガードナーは日経サイエンスの提携誌であるSCIENTIFIC … 続きを読む

カテゴリ 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス