きょうの日経サイエンス

きょうの日経サイエンス:科学ニュースから

【速報】今年のノーベル物理学賞 テーマはグラフェン! 

【速報】2010年ノーベル物理学賞   今年の受賞者は,英国マンチェスター大学のガイム(Andre Geim)博士とノボセロフ(Konstantin Novoselov)博士。受賞テーマはグラフェンです!お二人 … 続きを読む

カテゴリ 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年10月5日

【速報】2010年ノーベル生理学・医学賞

今年の受賞者は,英国のロバート G. エドワーズ(Robert G. Edwards)博士。受賞理由は「ヒトの体外受精の発展」。エドワーズ博士は1978年7月25日に産声をあげた「試験管ベビー」を生み出した医師です。19 … 続きを読む

カテゴリ 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年10月4日

NASAの発表!生命のすめそうな惑星発見

NASA(米航空宇宙局)がワクワクするような発表をしました!地球から20光年ほど離れたところに,生命のすめそうな惑星があるというのです!!(NASAの発表ページはこちらです。英語ですけど)   Gliese58 … 続きを読む

カテゴリ 02科学ニュースから, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月30日

フェムト×ナノの映像~日経サイエンス11月号より

★極微の世界をとらえるナノムービー 私たちには毛髪よりもはるかに細い物体は見えないし, まばたきよりも速い動きを追うこともできません。 しかし, フェムト(1000兆分の1)秒という短時間に起こるナノサイズのプロセスをと … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

慣性の法則?空気抵抗?

   今回のNHK「大科学実験」は「ボールは戻ってくる?」 一定の速度で走り続けるトラックの荷台から真上に打ち上げられたボールが,どこに落ちてくるか?という大実験。   日経サイエンスの読者ならば,慣 … 続きを読む

カテゴリ 05大科学実験, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月29日

海を漂うプラスチック~日経サイエンス11月号より

★海を漂うプラスチック プラスチックの玩具やボトル,包装容器などが 海を汚しているのはご存じの通り。 そして, それらがさらに小さな「マイクロプラスチック粒子」となって 海を漂っています。 食物連鎖を通じて海洋生物, ひ … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

イカロス君,受賞おめでとう! で,贈賞式は誰が?

前にも少し書きましたが,JAXAの宇宙ヨット「イカロス」の公式ツイッター@ikaroskunが,Webクリエーションアウォードの「気になるWeb人で賞」を受賞しました!   で,明日(おっと,もう今日か)9月2 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

第2の地球の姿は?~日経サイエンス11月号より

★スーパーアース 別の太陽を回る地球 既知の系外惑星の多くは 木星に似た巨大ガス惑星ですが, 地球と同じような組成を持つ惑星も見つかり始めています。 質量が地球の数倍ある惑星で 「スーパーアース」と呼ばれています。 理論 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月28日

ウイルスより厄介~日経サイエンス11月号より

★半導体チップに潜むハッカー ハッカーは,外から来るとは限りません。 本当に危険なハッカーは, 実は 半導体チップの中, 集積回路に潜んでいるのです。 じっと隠れていて, ある日突然, 携帯を壊したり, パソコンのデータ … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月27日

のこのこ歩くタフな奴~日経サイエンス11月号より

★茂木健一郎 科学のクオリア 対談 「最強の生き物クマムシの素顔」 ゲスト:鈴木 忠(慶應義塾大学) カラカラにひからびても, 氷漬けになっても, 真空中に放り出されても, 放射線を浴びても平気。 1ミリにも満たない小さ … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月26日

たった数百人から70億人に~日経サイエンス11月号より

★祖先はアフリカ南端で生き延びた 私たちホモ・サピエンスは70億人にもなろうとしていますが, 絶滅の危機に瀕したことがあることが遺伝学的な研究からわかっています。 ご先祖たちを危機に追いやったのは氷期の襲来。 それまでア … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

「ミクロの決死圏」実現~日経サイエンス11月号より

★のんで効く医療ロボット 映画『ミクロの決死圏』を覚えている方は, もうかなりのお年かもしれませんが, 小さな潜水艇のようなものが患者の体内を旅して病気を治すというSF物語がいま, 現実に近づいています。 カプセル内視鏡 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月25日

酸性“海”の悪夢~日経サイエンス11月号より

★海の生き物を脅かす酸性化 人類は大気中に膨大な量の二酸化炭素を排出していますが, その1/3は海洋が吸収してくれます。 その結果, 海は酸性化が進み, 海洋の生態系に大きな影響が出てくるのではないかと懸念されています。 … 続きを読む

カテゴリ きょうの日経サイエンス

クマムシのように:「日経サイエンスメールニュース172」編集こぼれ話より

■クマムシのように 11月号のお薦めのなかで特に強調しておきたいのが「科学のクオリア」に登場するクマムシです。   この奇妙な生き物,「クマムシに宇宙服いらず」というタイトルで2009年1月号のニュース・スキャ … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

掲載延期のお知らせ

いつも日経サイエンスをご愛読いただきまして,ありがとうございます。すでに一度,この欄で書かせていただいておりますが,読者の皆さまのブログやツイッターを拝見いたしますと,まだ延期をご存じない方がいらっしゃるようなので,再掲 … 続きを読む

カテゴリ Information, きょうの日経サイエンス

投稿日 2010年9月24日