日経サイエンス  2020年8月号

特集:解明進む新型コロナウイルス

図説 感染・増殖・防御の仕組み

M. フィシェッティ(SCIENTIFIC AMERICAN編集部)

新型コロナウイルスSARS-CoV-2がどのようにヒトの細胞に潜入し,自らの複製を作って他の多くの細胞に侵入し感染を広げていくのか,現時点でわかっている事柄を詳しく図解する。免疫系がウイルス一般を無力化する通常の仕組みと,SARS-CoV-2がその防御にどのように対抗しうるかを示す。増殖の際に破壊的な変異が生じるのを防ぐために複製ミスを“校正”するなど,このウイルスが持っている驚くべき能力もいくつか説明する。そして治療薬とワクチンがこの侵入者にどのように打ち勝つことができるのかを示す。

関連記事
ワクチン迅速開発へ新手法 ウイルスの核酸を合成」,C. シュミット,日経サイエンス2020年7月号。

原題名

Inside the Coronavirus(SCIENTIFIC AMERICAN July 2020)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

Sタンパク質ACE2(アンジオテンシン変換酵素2)プロテアーゼベシクルポリメラーゼ中和抗体センサータンパク質アクセサリー遺伝子エクソヌクレアーゼ