日経サイエンス  2020年3月号

ウイルスをシャットアウトするゲノム改造細菌

R. ジェイコブセン(ジャーナリスト)

米ハーバード大学の研究チームが,地球上のどんなウイルスにも攻略されない生物を作りつつある。細菌のDNAを再コードし,ウイルスによる乗っ取りを可能にしている遺伝経路をすべて取り除く試みだ。再コードされた細胞は以前と変わらずに機能している。ウイルスを受け付けないヒト細胞を作り出すことも可能になりそうだ。

著者

Rowan Jacobsen

ジャーナリスト。本誌には「絶滅したハワイの花 マウンテン・ハイビスカスの香りを復活」(日経サイエンス2019年5月号)を執筆。

関連記事
合成生物学を加速するバイオファブ」,D. ベイカーほか,日経サイエンス2006年9月号。

原題名

The Invulnerable Cell(SCIENTIFIC AMERICAN July 2019)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

アミノ酸コドン同義コドンリボソーム転移RNADNAプリンタープロモーターヒーラ細胞