日経サイエンス  2020年1月号

特集:AI 人工知能から人工知性へ

想像力を手に入れたAI 知性獲得につながる3つの方法

G. マッサー(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)

顔認識や言語翻訳,ボードゲームのプレイなどにおけるAIの能力は,いまや人間と同等,あるいはそれ以上になった。ニューラルネットワークなどのAIシステムには計り知れない能力があるが,弱点も依然として存在している。人間と違って柔軟性が低く,愚鈍で,学習が遅いうえに,かなりの量の訓練が必要だ。だが,新しい手法によってこうした弱点を解消されつつある。例えば,ニューラルネットワークは,事前に「メタ学習」させておくと,大量のデータを必要とせずに新たなタスクをすぐにこなせるようになる。また,「敵対的生成ネットワーク(GAN)」はマシンに一種の想像力を与える。AIは人間ならではと考えられていた特性を獲得しつつあるのだ。

 

関連記事
あなたの好み探します 実力高まる人工知能」,Y. S. アブ=モスタファ,2013年2月号。
爆発的に進化するディープラーニング」,Y.ベンジオ,016年9月号。
巧妙化するフェイク動画」,B.ボレル,2019年1月号。

原題名

Artificial Imagination(SCIENTIFIC AMERICAN May 2019)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

AIメタ学習MAML敵対的生成ネットワークPix2Pixディスエンタングルメント