日経サイエンス  2020年1月号

特集:AI 人工知能から人工知性へ

人工知能(AI)は一見,どんどん人間に近づいているように見える。学習の仕方を自ら学んだり,見たこともない画像を作り出したりすることができるようになり,苦手だった文章読解もベンチマークテストで人間の平均点を超えた。機械学習を使って量子重力理論の研究を進める,新材料開発の戦略を立てるといった応用も広がり,科学研究のパートナーにもなっている。だが実のところ,AIは人間の脳のようには機能していない。人間なら決してしないような突拍子もない誤解もするし,学習のスピードはいまだ遅く,柔軟性にも欠ける。実際のところ,AIはどこまで人間に近づいているのだろうか?

 

 
想像力を手に入れたAI 知性獲得につながる3つの方法  G. マッサー
科学がAIで変わる  吉川和輝

科学の方法論に革新  語り:岡田真人/ 聞き手:吉川和輝

騙されるAI  瀧 雅人