日経サイエンス  2019年8月号

特集:アポロから半世紀 人類,月へ

編集部

アポロ11号で人類が初めて月に立ってから50年になる現在,再び月を目指す動きが急だ。日米欧,中国,インド,イスラエルなどの国々や民間企業も月探査を計画している。アポロから生まれた惑星科学の進展と併せ,新世紀の月探査とその課題をリポートする。
 
 
あの「小さな一歩」から  C. モスコウィッツ
アポロ11号 飛行士たちの足跡を追う  E. ベル
アポロの収穫 月の石が語る太陽系の黎明期  E. ジャウィン
月誕生に新説 「シネスティア」  S. J. ロック/S. T. スチュワート
月探査ミッションの通信簿  SCIENTIFIC AMERICAN編集部
日本が挑む有人探査へのロードマップ  中島林彦 協力:佐々木 宏/坂井真一郎/秋元衆平
月面争奪戦  A. マン
開かれた月面基地ムーンビレッジ構想 ESA長官に聞く  C. モスコウィッツ

サイト内の関連記事を読む