日経サイエンス  2019年3月号

都市洪水を防ぐ 中国「海綿城市」

E. ギース(サイエンスライター)

 コンクリートで覆われた都市に集中豪雨があると,水は逃げ場を失って地表にあふれる。都市の一部に土と緑のエリアを設けて雨水が地中に吸収されやすくし,都市洪水を防ぐ「海綿城市(スポンジシティ)」計画が,中国各地で進んでいる。同様の問題は米国からインドまで世界各地の都市で起きており,中国が進める新たな治水の試みに注目が集まっている。

著者

Erica Gies

カナダのブリティッシュコロンビア州ビクトリアおよび米サンフランシスコを拠点とする科学・環境ライター。New York Times紙,Guardian紙,Economist誌などに寄稿している。

原題名

Sponge Cities(SCIENTIFIC AMERICAN December 2018)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

都市計画