日経サイエンス  2018年12月号

新・人類学 第2部「 他者」とのかかわり

ホモ・サピエンス 成功の舞台裏

人類進化

K. ウォン(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)

最近まで,ホモ・サピエンスの起源の有力なモデルは,アフリカのある1つの地域で誕生し,旧人類と交配することなく旧世界の各地で彼らに取って代わったというものだった。 だが,考古学と古生物学,遺伝学の新しい知見により,その物語が書き直されている。ホモ・サピエンスはアフリカの各地にいた集団から誕生したようだ。また,ホモ・サピエンスがほかの人類と実際に交配しており,そうした異種交配がホモ・サピエンスの成功において重要な要因だった可能性がある。

関連記事
混血で勝ち残った人類」,M. F. ハマー,日経サイエンス2013年11月号

原題名

Last Hominin Standing(SCIENTIFIC AMERICAN September 2018)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

アフリカ単一起源説多地域進化説