日経サイエンス  2018年11月号

効果ある? 知育玩具

E. バンス(サイエンスライター)

いわゆる知育玩具には,乳幼児の読字や学習,算数,歩行の開始時期を早めると宣伝しているものが多いが,科学的な裏づけはほとんどない。赤ちゃんが早い時期に進歩を見せても,それが長期的な強みにつながることを示した研究はない。ペースの速いビデオやテレビ画像は,むしろ注意欠陥につながる心配のほうが大きいようだ。

著者

Erik Vance

サイエンスライター。比較的最近に父親になった。最初の著書「Suggestible You」(ナショナルジオグラフィック協会,2016)は信仰が脳にどう影響するかを扱った。

関連記事
子供の意外な“脳力”」,A. ゴプニック,2010年10月号。

原題名

Can You Supercharge Your Baby?(SCIENTIFIC AMERICAN June 2018)

サイト内の関連記事を読む