日経サイエンス  2017年6月号

家畜工場から耐性菌

【PDFまとめ読みセール開催中!】

M. W. モイヤー(SCIENTIFIC AMERICAN 編集部)

MRSAなどの薬剤耐性菌が大きな問題になっている。耐性菌が出現する原因は抗生物質の使いすぎだが,その現場は病院よりもむしろ畜舎なのかもしれない。限られたスペースで多くの家畜を効率的に育てるために,抗生物質を多用しているからだ。さらに,そうした農場の環境では,薬剤耐性をもたらす遺伝子が科学者の従来の見解よりも広範囲かつ急速に広がることが示された。米国の実情をリポートする。

 

 

お得なPDFセットキャンペーン開催中!
この分野への理解が深まる記事とセットになったPDF「インフルエンザに立ち向かう」を
特価200円でお求め頂けます。(期間限定)

 

 

再録:別冊日経サイエンス221「微生物の脅威」

関連記事
しのび寄るスーパー耐性菌」,M. マッケンナ,日経サイエンス2011年7月号。

原題名

The Looming Threat of Factory Farm Superbugs(SCIENTIFIC AMERICAN December 2016)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

抗生物質耐性菌MRSAプラスミド水平伝播