日経サイエンス  2017年4月号

ケニアの野生動物を守れ リチャード・リーキーに聞く

R. シフマン(環境ジャーナリスト)

古生物学者として著名なリチャード・リーキーはケニア大統領の要請を受けて2015年4月,ケニア野生生物公社の総裁に就任した。ゾウやサイなどアフリカの動物はかつてない激しい密猟の脅威に直面している。アジアで新たに拡大してきた野生動物製品需要を当て込んで,犯罪組織が密猟に動いているからだ。密猟との戦いや野生生物保護と地元社会の福利の両立など,現在の取り組みについてリーキーに聞いた。

 

著者

Richard Schiffman

ニューヨークを拠点に活動している環境ジャーナリスト。

関連記事
象牙の密輸をDNAで追え」,S. K. ワッサー/B. クラーク/C. ローリー,日経サイエンス2010年4月号。

原題名

Wildlife Warrior(SCIENTIFIC AMERICAN January 2017)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

ケニア野生生物公社絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約