日経サイエンス  2013年12月号

特集:食欲

食品あれこれ 180万年の歴史

【第2部 調理】 技術史

E. キム(サイエンスライター)

 加熱,発酵,乾燥,抽出……人類は様々な方法で食物を加工してきた。農業の始まりは1万2000年前だが,パンはそのはるか以前からあったらしい。ビールやチーズ,すし,豆腐が生まれたのはいつごろ? ワインやコーヒー,チョコレート,炭酸水もお忘れなく。醤(ジャン)やマスタードなどの調味料は? 食品加工の技術史は興味が尽きない。

 

 

再録:別冊日経サイエンス205「食の探究」

著者

Evelyn Kim

コペンハーゲン在住のライター,エデュケーター。科学史と食物,環境の交差領域を追究している。

原題名

The Amazing Multimillion-Year History of Processed Food(SCIENTIFIC AMERICAN September 2013)

サイト内の関連記事を読む

キーワードをGoogleで検索する

ドライエイジング異性化糖